So-net無料ブログ作成
ゴルフスイング スイングプレーンの理論と基本 ブログトップ

ゴルフスイング スイングプレーン まっすぐ飛ばす! [ゴルフスイング スイングプレーンの理論と基本]

小原大二郎 ゴルフ7日間シングルプログラム
ゴルフ小原01.png
「ヘッドスピードが遅く、芯に当たっていないため、飛距離がまったく出ない・・」という悩みを抱えていた人が、 パーオンしなくてグリーンを外してもボギーを叩く気がしなくなるほどの自信を持てるようになった方法がこちら


もしあなたが↓のような悩みを持っているならば、間違ったゴルフスイング理論が原因かもしれません。

■練習場ではうまくいくのに、コースに出るとうまくいかない。

■スイングが安定せず、球が左右にぶれててしまう。

■高めの弾道でまっすぐ飛ばそうと思っても、全然飛距離が出ない

■本を読んでもプロからアドバイスをもらっても全然上達しない


ちなみに、間違ったスイング理論は最近になって次々と判明し、たとえば、


■フィニッシュでの体の形は「I字型」がいい

■ボールを遠くに飛ばすには、上半身の回転量とスピードが必要

■ダウンスイングでは、クラブを立てて下ろしてくるようにする

■ゴルフは体重移動が最も大事



今まで常識のように言われてきたことばかりだったりします。汗


間違ったやり方を一切やめて、こちらにあるような正しい知識とやり方を実践すれば、

だれでも100を切ることが可能になります。


こう断言しているのが、これまでに1000人以上のアマチュアを指導し100切りに成功させたレッスンプロ、小原大二郎さんです。

ゴルフ小原02.png
小原さんのプロフィールはこちら



小原さんのスイング理論を実践すれば、彼のサイトに寄せられた数多くの体験談にあるように


■頑固なスライスに悩まされてきた男性が安定したスイングになりスコア80台になりました!

■スライス、トップ、ダフリなどのミスショットをほとんどやらなくなる

■意図しないスライスやフックに悩まされることがなくなる

■飛距離が数十ヤードアップしているのに、狙った方向へ正確に球が飛んでいく


ゴルフ小原04.png

こうした結果を手に入れることができます。


小原さんのスイング理論は、過去の教え子たちのミスショットの徹底的に分析し、

そこから導きだされた問題点を解決する方法となっています。


具体的にどんなことをするのかというのはこちらに詳しい解説がありますので、

一部を取り上げると、


■インパクトゾーンをいつも一定にする為の練習

■力強いスイング、ヘッドアップ、きれいなフォームを実現する方法

■『ビジネスゾーン』フェース面のコントロール

■スイング全体のリズムと軌道を改善する練習



といった内容となっています。


あなたも、「いくら練習してもゴルフが上達しないから、ゴルフの楽しさがどんどん薄れてきた。。」となる前に、

スコアがグングン伸びるゴルフだけの感動を味わってみませんか?


ゴルフ小原03.png
小原さんのスイング理論で、5ラウンド以内にベストスコアを更新するにはこちら






小原大二郎 ゴルフ7日間シングルプログラム
三浦郁子バストアップ


共通テーマ:スポーツ
ゴルフスイング スイングプレーンの理論と基本 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。